気の向くままに

つわり

今思ってもつわりはひどかったと思う。
妊娠につわりは付き物だったりするでしょ。
回想日記ということでようやく思い返す事ができるけど、『つわり』という言葉を聞くだけで
具合が悪くなりそうだ・・・。

医学が発達してるのにつわりはこの世からいまだになくなっていない。
きっと、必要な人には必要なものなのかと思うことにした。

つわりは多くの妊婦が経験しているようで、眠気や吐き気、頭痛や食べ物の好みの変化、などなどいろんな症状があるようです。
私は、吐きまくる『吐きつわり』というものでした。
熱を出しても吐く事の少なかった子だったので、吐くことにびっくり。
何を食べても吐いてしまい、水分でも水が胃の中に留まって消化しない様子が分かりました。
イオン水でもアクエリアスは駄目でポカリスエットは受け付けるといった、細かい好みもありました。きっと水分の粒の大きさ(浸透のしやすさ)などあったのかな?








つわりの原因は色々らしいです。
・妊娠に伴うホルモンバランスによる影響
・母体が異物と錯覚
など、他にも色んな説があります

言い伝えなどによると「意志が弱い妊婦がなるとか」聞きましたがそんなことはないようです。
昔は妊婦を忌み嫌っていたので(嫁姑の関係が激しかったので)そんな話もあったのでしょう。

原因が分かったところで、病気といった類のものではないので薬で抑えるといったような治療法は出来ないんでしょうね。生理的なことですもんね。

でも、つわりを軽くする方法として色々先輩ママたちの工夫があるようです。
私が効いたな~といのは
・胃に負担になるような柑橘系のフルーツは取らない(グレープフルーツなど)後で報復される(笑)
・便秘は影響するので、なるべく出す
・炭酸水を飲む(特にジンジャエール)
・つわりに効くといわれるつぼを押す
位かな~。でも、効いたといえど気休め程度。後はひたすら妊娠週数が進むことを待っていました。いつ終わるか耐え忍んでおりました。
つわりがあることは赤ちゃんが元気なんだという証にもなるので頑張れましたが、入院を要する位ひどいつわりを起こす方もいて大変かと思います。
少しでも多くの妊婦さんのつわりが良くなりますように♪

ところで、「外出すると気分転換になるよ~」と聞きますが、それは外出できる範囲にいる妊婦さんですから。頑張っても外出できない症状のつわりもあるということ。
つわり中の妊婦は些細なことでも神経質になりがち。あたらずさわらずが一番だと思いました。

つわり中は夫の協力がとっても必要でした。
買い物は常に夫。
食べたいものがあるときはメールで連絡。お弁当生活。家は荒れ放題でした。
それでも愚痴一つ言わない夫に惚れ直しましたワン。

そんな私も15週あたりには落ち着いてきて、少しづつ食べられるようになってきました。
つわりで良かったところは
・体重が3キロ減ったこと(体重増加の貯金)
・つわりがひどく安静に出来たこと
・夫のありがたさを分かったこと
かしら。前向きに考えなければね。


お勧めサイト
わかばまーくくらぶ
http://www.pixy.cx/~kamosika/
[PR]
by siojyou | 2005-07-25 14:18 | 妊娠・出産
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな