気の向くままに

私なりの工夫


ある子育てフォーラムで聞いた話がすごく印象に残っています。
子供を怒らないというのは「大人の都合で怒らない」という事。
たとえば出かけるときに靴を履くのに時間がかかる子供に「早くしなさいと」怒る大人。
なら、子供がゆっくり靴を履く時間を作る大人の努力が必要だという内容でした。

私なりの子育ての工夫も自分に心の余裕が持てるよう行動をする事。
朝の家事の時間に子供が起きて「何で起きるのよ~」と思わない為に息子が寝ているうちに何でも済ませるようにしています。
それなりの朝早起きや夜の自分時間の短縮になってしまいますが、息子に向かってのストレスも今のところ感じる事もなく接する事ができています。
ぐうたら主婦が今やテキパキ主婦(自分評価・笑)に変身!!夫の為にはできなかったことが子の為にはできるのが不思議。
時間はこうして作れるんだ~と新しい発見。夫よごめんね。

家事実践編
特に朝の家事が多いので、大人の洗濯は夜または午後行う
母のお昼はお弁当にする(夫の分もあるので意外と楽)
朝に朝食分と夕食を作る(夕食は温め中心の物になるけど)
朝息子が起きる前に掃除をする(掃除機の音には慣れたらしく起きない)
昼にお弁当のおかずを作る&下準備
週末にまとめ買い&作りおき

今までしていたのに出来なくなったこと
寝坊
TVタイム
ネット時間の短縮

できるようになったこと
幸せを感じる時間
川の字で寝る
お散歩中のおばちゃんと立ち話

でも、子供に合わせるのがすべていい育児方法だとも思っていない。大人の生活に合わせながらも子供の居場所がきちんと作ってあげればOKで、内田春菊さんのファンでもあったりする私です。
[PR]
by siojyou | 2006-05-09 22:32 | 育児
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな