気の向くままに

子どものペース

『子の成長は個人差があるから比べても仕方ない』
これって分かっていたつもりでした

『待つ育児』
これも出来ると思っていました

でも、まだまだですね~。
同じ月齢の子達と遊ぶ機会が増えてきて、あっちで寝返りあっちでハイハイ・・・
なんて見ていると母にべったり、寝返りもそこそこの息子を見て
「抱っこの時間が多いから遅れているのかしら?」
なんて心配したりして・・・・

育児書&育児雑誌はほとんど見た時がなかったのですが
支援センターで『子どもへのまなざし』
佐々木 正美 / 福音館書店

という本があり借りて読んでいました
いやはや、分かっていたつもりでも読んでいると再確認できる部分があり面白く読んでいます
こういう育児書を読むと「子どもの為にそうしないといけない」
と危機感が生じて、自分の育児に無理が出てきて
逆にストレスになってしまう傾向が私にはあるのでそこそこに読んでいますが
悩んだ時には読んでみるのも悪くないと思いました

子どもが抱っこで安心するなら沢山してあげよう
抱っこの要求を十分満たされれたほうが
「次!」という風に次の活動もより充実したものになるだろうと思えるように

子どもの成長を伸ばす接し方ってどうなの??と心配するより
この子の要求を受け入れてあげる事が自然で一番いいことですよね
あたりまえの事なんでしょうが「育児~」と思ってしまうと
自分の行動に自信がなくなってしまったり、悩んだり、時には自分がどうしたいのか
分からなくなったりしてしまうんですよね~

以前にもこんな事書いたような・・・^^;
いつも心があっちに行ったりこっちに行ったりで堂堂巡り
優柔不断な私です
でも結論はいつも同じ、子どものペースを大切になんですよね

自分の考えをしっかり持った大人になりたいな
育児、育自の道はなかなか深いものですね
[PR]
by siojyou | 2006-07-25 21:56 | 育児
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな