気の向くままに

がん検診

子宮ガン検診(子宮頸部)と胃がん検診を先月受けてきました
子宮ガン検診の内診は久しぶりで少しドキドキしましたが痛みはなくすぐ終わりました
胃がん検診のほうも「バリウム」が辛いと聞いていたのですが
辛い想像がすごく膨らんでいたせいか、意外とあっさり飲めてこれまたすんなり終了
X線検査時の機械に乗ってグルグル回されるのですがこちらが意外と大変でした
最後の方で時間も差し迫っていたので高速で回されたのか
これが普通なのかは分かりませんが、右左の指示で体の向きを変えるのですが
右といえば左に向き、左といえば右に向き、まったく持って左右が分からなくなり
「反対です」と技師の方に何度も指摘を受ける始末。。。
とっても恥ずかしかったです

今年胃がん検診を受けるきっかけになったのは
ボランティア仲間の方で、40代の若さで乳がんで亡くなりました
発見から半年でした。お子さんもいらっしゃってとても悲しい出来事でした
ネットでピンクリボンの活動を知り関心はあったものの
普段の生活ではなかなか会話にでませんでした
とても無念でやりきれない思いです

子供ができて特に思うこと
それは私だけの自分ではないということ
事故や事件はなかなか防げないけど病気は早期発見できるもの
日々の忙しさで後回しになっている検診に足を向けたのも
その方のおかげ
乳がんも日ごろの自己触診など行う努力が必要だと痛感しました


J.POSH ピンクリボン運動
[PR]
by siojyou | 2007-10-29 15:09 | つれづれ
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな