気の向くままに

おっぱいケア

さてさて、卒乳後のおっぱいケアですが
私は助産院に行きました
自分でケアするくらいでいいと考えていたのですが
今年の5月ころから肋骨の骨や左上のおっぱいが時々痛むようになっていました
痛みがあるので乳がんとは思わなかったのですが
気になるのでケアを含めて相談しに行くことにしました
行った場所は
ナーシング助産院
若いころ(笑)M&M&Pさんの話を聞きに行ったことがあったので、先生のことは知っていました
子供が生まれてからは行ける機会があって嬉しく思っていたのですが、結局乳腺炎も自分で切り抜けその後何のトラブルもなかったのでいく機会がありませんでした
ちょっと憧れの病院だったので嬉しい思いも抱えながら受診してきました
卒乳後のおっぱいのケアはたっぷり時間をとっていただいて
残っているおっぱいを絞っていただきました
残っているおっぱいはただの老廃物なので絞ってあげることが重要ということでした
その他、痛みがあるので病院への紹介状も書いていただきました

先生も話しやすい先生で心底、女性を支えてあげたい気持ちがあるんだと感じました
20人に1人の割合で発生している乳がんの話もされて
自分の体はしっかり守っていかないといけないとも改めて思いました
息子が産まれてからは特に長生きしたいと思うようになったので
検診しっかり受けてこようと思いました

さて紹介された病院は泉中央乳腺クリニックでした
初めての乳腺専門の病院でしたがとてもきれいで行きやすかったです
マンモグラフィーや穿刺吸引細胞診なども覚悟でいったのですが
超音波だけで異常がないことがわかり一安心しました
日本では40歳以上の方が国で定めたがん検診の定期健診年齢ですが
20代からの乳がんも多く、若いうちは超音波だけだったり
マンモグラフィーなども5千円前後(病院にもよる)で受けられます
私もセルフチェックの他に思い切って定期健診を自分で設けようと思いました

乳がんセルフチェック・全国の乳腺クリニック
[PR]
by siojyou | 2008-09-20 22:29 | 育児
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな