気の向くままに

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっとびっくり

どうでもいいようなことですが
私、小学生の時に使っていた「みんなのうた」を大事にもっています
童謡を歌う時歌詞の確認などでよく開くのですがなんと
元が外国の歌なんかは歌詞が微妙に違うようで面白いです

例えは 「静かな湖畔」では
私の持っている 新版「みんなのうた」(光文書院)では
♪静かなこはんの もりかげちかく おきてはいかがと かっこがなく ♪

夫や他の童謡の本のかしは
♪静かなこはんの ものりのかげから もう起きちゃいかがと カッコがなく ♪

などなど他 
かえるの合唱 の鳴き声が
ケロケロケロケロ や
ゲロゲロゲロゲロ
ケケケケケケケケ
などなどの違いが有名ですよね

あー面白い。
[PR]
by siojyou | 2008-04-29 21:06 | つれづれ

絵本

絵本大好きクーちゃんママですが
チーボーもそれなりに絵本が好きな模様です

「私と絵本」で作文を書くとすれば(笑)
題名は「絵本は楽しい世界」ですかな?
自分の小さい頃、どんな絵本を読んだかな~と思い浮かべると
絵本と一緒に日向ぼっこの暖かさも一緒に思い出されます
きっと絵本を通してお母さんと一緒に読んだ楽しさもプラスされているのでしょう。

好きだったのは「ビルマの竪琴」「ちいさなきいろいかさ」「なしうりとせんにん」
こう見ると4~7歳位に読んだ絵本かな?
今でもドキドキしたことや梨のみずみずしく感じた思いが残っています
その後児童書に移っていったので絵本と言われてもあまり思い出せませんでした
でも、チーボーが生まれ再び実家から当時の絵本を持ってきて読んでみると
見る見るうちに懐かしさがこみ上げてきました
「こぐまのくまくん」(モーリス・センダック)
「あおい目のこねこ」(エゴン・マチーセン)
「エルマーの冒険」等
どれも小学生低学年向けかもしれませんが懐かしくて何度も読み返しました
なんともいえない胸の高鳴りがありました


チーボーにとっての絵本についても
「楽しむこと」を基本にしています
まだ小さいうちの絵本選びには悩むこともありましたが
絵本は楽しみのうちというスタンスでいると自然と悩むことも少なくなりました
はじめは、親の好みで絵本を選んでいるがチーボーには合わないのでは?
と思い、一般的にいい本と言われているものを選んで読んだりしていました
が、中には私が苦手な本もありこれは無理していると判断
特に絵本で子供を伸ばそうとか感性を良くしようとか思っていないので
私が好きな本で、かつチーボーが喜んで聞く絵本を基準にしています
チーボーが自分で絵本を選べるようになるまではこのスタンスでいようと思っています
そしてお気に入りの絵本は手元に置くこと(買っておくこと)は必須かな?
好きな物が身近にある安心感は重要かと思います
と言うことで、チーボーの好きな絵本&私の好きな絵本が増えていく我が家
絵本は憩いの時間となっています
いつかチーボーにとっても絵本を通して何か知らない安心したものが感じられるようになったら素敵だな~
[PR]
by siojyou | 2008-04-24 14:38 | 育児
4歳年の差・息子(チーボー)と姫の2人育児日記 管理人@クーちゃんママ
by siojyou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな